【床ペロ日記】極ツクヨミ攻略 に挑戦!

攻略

ファイナルファンタジー14といえば蛮神との戦いがあります。

 

前にも書いたかもしれませんが、私はプレイヤースキルがかなり低いのです。

なのに無謀にも極ツクヨミに挑戦しました(; ・`д・´)

 

とはいってもFCのみんなといったので床ペロしても怒られることなくアドバイスをくれるのがとてもうれしかったのだ(*´ω`*)

 

・極ツクヨミ攻略のポイント

結局何度かの挑戦の結果今回は勝てなかったのですが、その中でポイントは抑えることができました。

 

前半戦…DPSでの視点にはなりますが、前半はヒーラーさんのお力もあり難なく床ペロせずに勝てるはずです。

注意点といえばゼノスの幻影の範囲攻撃が地味に痛いのでヒーラーさんの近くにいてちゃんと回復してもらうことと、怨みのゲージがたまる前に線でつながっている敵をしっかり倒すことくらいですよね。

 

後半戦…問題はここから。ツクヨミのポイントの一つとして新月と満月だったっけ?わかりやすくいえば黒い月と白い月があるんだけど、これがカウント5になると死を迎えます( ;∀;)

基本自分の頭についたものと逆の色に行けばカウントは減っていくのですが、最初にこれが付与されたときはいきなりカウント4から始まるんです。

予習はしていたつもりが私はこれで何回も床をなめることになりました・・・(>_<)

 

あとは大きなポイントの一つとして隕石の捨て方があります。

各ロールの一人にマーカーが付き、これをそれぞれが安全な場所に捨てに行くんだけど、自分の担当するDPSは月の範囲が狭い方の端っこに捨てるという風にしてました。

これも間違えると即全滅しちゃうんだよね…。

 

あとは攻撃範囲をみながら安全地帯に移動しつつツクヨミの攻撃パターンをみてこれもよけつつ(えらい端折ってかんたんに書いてるけど何度も床ペロしました。)

相手を撃破ーという流れなんですが、いやぁみんなの足をひっぱるひっぱる( ;∀;)

 

次回リベンジするためにもしっかりとyoutubeで勉強しようとおもいました。

(頭では理解しても体がついていかないんだよね(; ・`д・´))

 

それにしても自分のPCとか回線のせいなのかわかんないけど、いつもみんなより足が遅いんだよね・・・スプリント使っても(;´∀`)

ララフェルだから足が遅いわけじゃないもんねぇ・・・

あぁゲーミングPCと光回線が欲しい(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました